FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2弾シールド結果

久しぶりにパックチケットがたまったので2弾シールド1回行ってきました。
結果は2-1で、とりあえず負けなくてよかったの一言です。最後の試合は正直展開的に挽回無理でしたし。

ちなみにSRは2枚で、マキナとイェルズでした。SR揃ってないのはゼノビアとメルカンデだけなんで正直そっちを引きたかった。イェルズに至ってはワイバーン引けずに完全に腐ってましたし……

で、結局以下のデッキになりました↓
1m07d_sealed

正直、よく2勝できたなと。全体見通しても強力なレアはマキナと呪泉くらい、2種類の同盟兵も肝心の同盟先がお通夜状態でとても能力を使える状態じゃなく。痛覚反射に至っては3戦して一度も手札に入らないというね。


1戦目 後手 対白橙青 ○
序盤Lv1~2のユニットをあまり展開できず終始押され気味な展開に。しかし、先にこっちが時代Ⅳになったのでそこから《女帝の奇兵》で相手のアフロをトップへ。その次のトップデッキが女帝だったのでもう1回。そのあと手札から《皇帝の奇兵》を展開して一気に相手のライフは半分。次の時代発展で《強行突破》を手札にいれて殴って相手が投了。

2戦目 先手 対橙紫黒 ○
2Tに《夜の来訪者》→《老練な水軍兵》からスタート。相手も《突破する鋼角》を出すもこちらの攻撃をブロックせずに返しで《ドラゴニアの族長》展開。こちらも返しで《魂の両断》で落とすも2枚目登場。お互いノーガードで殴り合う展開になるもこちらが《病巣の小悪魔》でサイを除去して時代Ⅲに合わせて《ジュデクの呪泉》セット。そのままLv3ユニット出して殴って勝利。

3戦目 先手 対白紫黒 ×
先手から《イースラーの同盟兵》を出すも、相手のCBで《サンダーバレット》がめくれて悩んだ結果相手の《聖護の花》と相打ち。その後、こっちは緩やかにも関わらず相手が《ランスロット》《聖護の花》《意志を持つ雷光》《ゼフィロン翔空隊》と展開していきじり貧に。結局時代発展での《百の剣士長、ドゥース》を止める手段がなかったので投了。


そろそろドラフトも実装されるので、いったんシールドはお休みしようかなと思います。早くドラフトしたいですw
あと、この後リサポでイベ戦いったけど散々だったので省略。記事にもならん内容でした……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。